馬プラセンタサプリのエイジングリペアの特徴

馬プラセンタのエイジングリペアを他社製品と比較してみた

プラセンタの中でも特に馬プラセンタがとても人気がありますね。

 

馬のプラセンタを使っているメーカーは何種類かありますが、エイジングリペアにはどんな特徴があるのか、成分を比較してみましょう。

 

エイジングリペアにはプラセンタが180ミリグラム入っています。

 

これがキルギス産のプラセンタです。

 

これだけではなく、他の美容成分もたくさん入っていて、プラセンタと合わせると20種類も入っています。

 

これらを全て合わせると1日分の美容成分は約900ミリグラムにもなります。

 

これが他の馬プラセンタと比べたエイジングリペアの大きな特徴です。

 

他社の馬プラセンタにはこんなに多くの種類の美容成分は入っていません。

 

どちらが良いのかは本当に好みによりますが、1種類のサプリだけで美容成分も何もかも取ってしまいたい方にはエイジングリペアはぴったりですね。

 

では他にどんな栄養分が入っているのかを見ていきましょう。

 

デルマタン硫酸…これは肌の中でコラーゲンを支えてくれる働きをします。

 

低分子ヒアルロン酸…ヒアルロン酸は水分の保持力がとても強く、1グラムで6リットルも水分を保つことができます。

 

コンドロイチン…コンドロイチンも保水力がとても高いです。

 

コンドロイチンとヒアルロン酸とデルマタン硫酸を合わせてムコ多糖体トリオと言います。

 

一緒に摂ることで相乗効果を持たせることができます。

 

低分子コラーゲン…コラーゲンは肌を作る重要な成分ですが、そのままではあまり吸収されにくいです。

 

エイジングリペアに入っているコラーゲンは低分子化されているので吸収力が高いのです。

 

これらが代表的な成分ですが、他にも多くの美容成分を含んでいます。

 

プラセンタだけでなく他の美容成分も一緒に摂ることで、それぞれの効果を高めることができるのです。

 


エイジングリペアの馬プラセンタの量は?

では肝心の馬プラセンタの量はどうでしょうか?

 

エイジングリペアは1日分に180ミリグラムのプラセンタを含んでいます。

 

これは他社のプラセンタサプリに比べると少し少なめです。

 

あるサプリには200ミリグラム、もう一つのサプリも200ミリグラム入っています。

 

これに比べると少しだけ少ないですよね。

 

エイジングリペアは10%、馬プラセンタの量が少ないことになります。

 

この差をどう見るかは人それぞれですが、とにかく馬プラセンタをたくさん欲しいなら他社のサプリ、10パーセント少ないくらいなら他の美容成分も一緒に取れる方が良いのならエイジングリペアがオススメです。